検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

新しい液液抽出法"エマルションフロー法"

New liquid-liquid extraction apparatus; "Emulsion-flow" extractor

長縄 弘親

Naganawa, Hirochika

近年、日本原子力研究開発機構(JAEA)において開発された新しい液液抽出法、"エマルションフロー法"は、簡便さと低コスト、高効率とコンパクトさ、安全性と環境調和性を兼ね備えた革新的な手法として注目されている。エマルションフロー法では、水相の流れに対向してマイクロメートルサイズの油相の液滴を噴出させることで、乳濁状態(エマルション)に至るまで両相を混合することができるため、送液のみにより、高効率な液液抽出を行うことができる。その一方で、エマルション流の通過断面積を急激に大きくした容器構造において、乳濁状態は迅速かつ完全に解消されるため、小型の装置で大きな処理スピードを実現できる。エマルションフロー法は、従来の工業的な液液抽出の方法との比較において、スプレーカラムに勝る最も低いコストと遠心抽出器に匹敵する最も高い性能(高抽出効率、迅速)を両立させる。また、液液界面への微粒子の凝集を利用した固液分離、きわめて優れた相分離を利用した油水分離にも有用である。

A new liquid-liquid extraction method, called the emulsion-flow method, has recently been developed at Japan Atomic Energy Agency (JAEA). The emulsion-flow method, where low cost, simplicity, high efficiency, compactness, safety, and eco-friendly go together, has attracted attention, and has been expected to bring innovation to liquid-liquid extraction technologies. Compared with conventional industrial apparatuses, an emulsion-flow apparatus successfully combines the lowest cost superior to a spray column and the highest performance (the highest efficiency and the highest processing speed) comparable to a centrifugal extractor. Furthermore, the emulsion-flow method can also be used for collecting particulate components by utilizing their aggregation onto a liquid-liquid interface and for purifying water polluted by oil with its remarkable phase-separating ability.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.