検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

軽微なプログラム変更を施したFORNAX-AコードとHTFPコードの比較

Comparison between HTFP code and minory changed FORNAX-A code

相原 純; 植田 祥平; 後藤 実; 稲葉 良知; 柴田 大受; 大橋 弘史

Aihara, Jun; Ueta, Shohei; Goto, Minoru; Inaba, Yoshitomo; Shibata, Taiju; Ohashi, Hirofumi

HTFPコードは、高温ガス炉(HTGR)の核分裂停止後の核分裂生成物(FP)の燃料棒からの追加放出量を計算するコードである。軽微な変更を施したFORNAX-AコードもHTFPコードと同様の計算が可能である。そこで、本報告において軽微な変更を施したFORNAX-Aコードを用い、HTFPコードとのCsの放出挙動に関する結果の比較を行った。軽微な変更を施したFORNAX-Aコードによる計算結果から評価した被覆燃料粒子(CFP)からのCs-134の放出定数は、HTFPコードにおけるデフォルト値とはかなり異なることがわかった。

HTFP code is code for calculation of additional release amount of fission product (FP) from fuel rod in high temperature gas-cooled reactor (HTGR) after stop of fission. Minory changed Fornax-A code also can calculate that. Therefore, release behavior of Cs calculated with HTFP code was compared with that calculated with minory modified FORNAX-A code in this report. Release constants of Cs evaluated with minory modified FORNAX-A code are rather different from default values for HTFP code.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.