検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

Proceedings of the User Group Meeting on MLF Spectrometers (DIRECTION 2018); October 11, 2018, Ibaraki Quantum Beam Research Center (Tokai, Ibaraki, Japan)

MLF分光グループユーザーミーティング「DIRECTION 2018」講演集; 2018年10月11日: いばらき量子ビーム研究センター(茨城県東海村)

梶本 亮一 ; 横尾 哲也*; 松浦 直人*

Kajimoto, Ryoichi; Yokoo, Tetsuya*; Matsuura, Masato*

平成30年10月11日、MLF中性子分光器による合同のユーザーミーティング「DIRECTION 2018」がJ-PARC MLF、高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所、総合科学研究機構の共催で開催された。本ミーティングは6つの分光器、すなわちBL01(4SEASONS)、BL02(DNA)、BL06(VIN ROSE)、BL12(HRC)、BL14(AMATERAS)、BL23(POLANO)におけるユーザー利用の活性化およびユーザーと装置の協力関係の構築を目指して開催されたものである。研究会では14件の口頭発表および21件のポスター発表が行われ、各装置を利用して行われた研究成果の紹介、各装置や試料環境に関する現状の報告がなされるとともに、装置や試料環境に関する要望や今後の展開等について密接な議論が交わされた。本報告書はこのミーティングの講演要旨および講演で使用された発表資料を収録したものである。

The joint user meeting for the neutron spectrometers in the Materials and Life Science Experimental Facility (MLF) at J-PARC, "DIRECTION 2018", was held jointly by J-PARC MLF, KEK-IMSS, and CROSS. This meeting was purposed to encourage users' activities and collaborations between users and instruments on six beamlines BL01 (4SEASONS), BL02 (DNA), BL06 (VIN ROSE), BL12 (HRC), BL14 (AMATERAS), and BL23 (POLANO). In this meeting, 14 talks and 21 posters were presented, which reported recent research activities using the instruments, and the current status of the instruments and sample environments. This report compiles the presentation materials and their abstracts.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.