検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Magnetism and transport of ${it Ln}$$$_{0.5}$$Sr$$_{0.5}$$CoO$$_{3}$$(${it Ln}$=Pr, Nd, Sm and Eu)

Ln$$_{0.5}$$Sr$$_{0.5}$$CoO$$_{3}$$(Ln=Pr, Nd, Sm and Eu)の磁性と伝導

吉井 賢資; 阿部 英樹*; 中村 彰夫

Yoshii, Kenji; Abe, Hideki*; Nakamura, Akio

Ln$$_{0.5}$$Sr$$_{0.5}$$CoO$$_{3}$$(Ln=Pr, Nd, Sm and Eu)の磁性と伝導について調べた。Srを含まないLnCoO$$_{3}$$は磁気転移を示さない絶縁体として知られている。次の結果が得られた。(1)結晶構造はPr$$_{0.5}$$Sr$$_{0.5}$$CoO$$_{3}$$tが単結晶(P2$$_{1}$$/n),Nd$$_{0.5}$$Sr$$_{0.5}$$CoO$$_{3}$$及びSm$$_{0.5}$$Sr$$_{0.5}$$CoO$$_{3}$$が斜方晶(Pnma),Eu$$_{0.5}$$Sr$$_{0.5}$$CoO$$_{3}$$は立方晶(Pm3m)である。(2)いずれの系も低温で強磁性転移を起こす。強磁性転移温度は、Lnイオンを重くするとともに233Kから155Kへと低下する。(3)いずれの系も300K以下では金属的である。(2)(3)は、対応するBa置換系Ln$$_{0.5}$$Ba$$_{0.5}$$CoO$$_{3}$$の挙動と異なる。Ln$$_{0.5}$$Ba$$_{0.5}$$CoO$$_{3}$$は、強磁性転移より下の温度で反強磁性転移を起こし、350K近傍の金属-絶縁体転移のためこの温度以下で絶縁体である。この違いは結晶構造の違いに由来するものと考えた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:19.82

分野:Materials Science, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.