検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

An Evaluation of the inlet flow reduction for a cable conduit conductor by rapid heating

急速加熱によるケーブル・イン・コンジット導体の入口流量低下の評価

杉本 誠; 礒野 高明; 小泉 徳潔; 西島 元; 松井 邦浩; 布谷 嘉彦; 高橋 良和; 辻 博史

Sugimoto, Makoto; Isono, Takaaki; Koizumi, Norikiyo; Nishijima, Gen; Matsui, Kunihiro; Nunoya, Yoshihiko; Takahashi, Yoshikazu; Tsuji, Hiroshi

これまで強制冷凍導体(ケーブル・イン・コンジット導体)の交流損失に伴う発熱により引起こされる流量低下現象の研究を行ってきた。本論文では、より急速に加熱が行われる場合に引起こされる流量低下現象を取り扱う。急速加熱の場合の流量低下現象は、「流体法」と呼ばれるクエンチ検出技術に応用され、実用化されている。しかし、これまでこれらの定量的研究は全くなされていなかった。本論文では、急速加熱による流量低下現象の定量的研究のため、まずサンプルにより実験的に流量低下を測定した。次にこれらの評価を行うため「実効加熱時間」を定義・導入し、その評価法を考案した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:86.1

分野:Thermodynamics

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.