検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ITER R&D: Auxiliary systems; Electron cyclotron heating and current drive system

ITER R&D; 電子サイクロトン加熱・電流駆動システム

今井 剛; 小林 則幸*; Temkin, R.*; Thumm, M.*; Tran, M. Q.*; Alikaev, V.*

Imai, Tsuyoshi; Kobayashi, Noriyuki*; Temkin, R.*; Thumm, M.*; Tran, M. Q.*; Alikaev, V.*

ITERの加熱電流駆動装置の主要候補の一つである電子サイクロトロン加熱・電流駆動装置の実現に不可欠な170GHzの1MWジャイロトロンと真空窓の開発に関して、ITER・EDA期間中に得られた、4極(日本,EU,ロシア,米国)の開発成果をまとめたものである。EDA前には、困難と考えられていた性能を、エネルギー回収技術や人工ダイヤモンド窓技術等の開発により、EC加熱電流駆動装置に必要な1MW,連続の170GHzの発振・伝送技術を可能にした。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:95.72

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.