検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Tunable continuous-wave Yb:YLF laser operation with a diode-pumped chirped-pulse amplification system

半導体レーザー励起によるチャープパルス増幅を目的としたYb:YLF結晶の広帯域レーザー動作

河仲 準二; 西岡 一*; 井上 典洋*; 植田 憲一*

Kawanaka, Junji; Nishioka, Hajime*; Inoue, Norihiro*; Ueda, Kenichi*

Yb系固体材料は半導体レーザー(LD)直接励起が可能な高出力レーザー材料として注目されている。中でもYb:YLFは幅広い蛍光スペクトルを有することから超短パルスの発生・増幅が可能なため、次世代LD励起超高ピーク出力レーザー用レーザー媒質の有力な1つである。本論文では、LD励起によるYb:YLFレーザーの室温発振に初めて成功した。得られた25nmにわたる広帯域の波長可変幅から最短で40fsの超短パルスの発生・増幅が可能であることがわかった。また、50%にのぼる高いスロープ効率が得られたことから、今後LDの高輝度化が進み100kW/cm$$^{2}$$を超える高強度励起が可能になれば高いエネルギー変換効率が得られることを明らかにした。さらに、Yb:YLFの低温分光を行った結果、Yb:YLFを70K以下に低温冷却することにより38nmにわたる幅広いレーザー利得や高効率が現状のLD励起強度においても得られることを明らかにした。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:88.25

分野:Optics

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.