検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Heat load rest of Be/Cu joint for ITER first wall mock-ups

ITER第1壁用Be/Cu接合体の高熱負荷試験

内田 宗範*; 石塚 悦男; 秦野 歳久; Barabash, V.*; 河村 弘

Uchida, Munenori*; Ishitsuka, Etsuo; Hatano, Toshihisa; Barabash, V.*; Kawamura, Hiroshi

ITER第1壁の開発を目的として、Al,Ti,Cuから成る中間層及びCu中間層を用いて製作したベリリウム/銅合金接合体の熱負荷試験を実施し、試験体の健全性を調べた。除熱性能を確認した後に、接合部温度が約200$$^{circ}$$Cとなる熱負荷条件(5MW/m$$^{2}$$)で15秒加熱,15秒冷却で1000回の熱サイクル試験を実施した。Al/Ti/Cu中間層の試験体は、1000回まで良好な除熱性能を維持したが、Cu中間層を用いた試験体は除熱性能の低下が見られた。試験後、接合部の断面を調べた結果、接合体のコーナー部の接合界面において剥離が確認され、これが熱伝導の低下を招いたものと推定された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:73.33

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.