検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Sideward peak of intermediate mass fragments in high energy proton induced reactions

高エネルギー陽子入射反応における中間質量フラグメントの側方ピーク

平田 雄一*; 大西 明*; 奈良 寧*; 城戸 俊彦; 丸山 敏毅; 大塚 直彦*; 仁井田 浩二*; 高田 弘; 千葉 敏

Hirata, Yuichi*; Onishi, Akira*; Nara, Yasushi*; Kido, Toshihiko; Maruyama, Toshiki; Otsuka, Naohiko*; Niita, Koji*; Takada, Hiroshi; Chiba, Satoshi

12GeV陽子が金ターゲットに入射して生成される中間質量フラグメント(IMF)生成の解析を、輸送モデル(JAM/MF)と新たに開発した非平衡パーコレーションモデルを用いて解析した。このモデルにより、IMFの質量分布だけでなく、IMFの生成が20fm/$$c$$程度の短時間内に起こるとするとIMFの側方ピークが説明できることがわかった。このような短時間内では、残留核の非加熱部分はドーナツ型の形状を有し、それがその後クーロン反発により崩壊することで側方ピークとなる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:44.69

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.