検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Swelling of cold-worked austenitic stainless steels irradiated in HFIR under spectrally tailored conditions

HFIR炉でスペクトル調整照射した冷間加工したオーステナイトステンレス鋼のスエリング挙動

若井 栄一 ; 橋本 直幸*; Robertson, J. P.*; 沢井 友次; 菱沼 章道

Wakai, Eiichi; Hashimoto, Naoyuki*; Robertson, J. P.*; Sawai, Tomotsugu; Hishinuma, Akimichi

ORNLのHFIR炉等で中性子のエネルギースペクトルを調整した照射をオーステナイト-ステンレス鋼に行い、スエリング挙動に対する冷間加工と添加元素の効果を調べた。弾き出し損傷に対するヘリウムの生成速度を約15appmHe/dpaに調整して、400$$^{circ}$$Cで17.3dpaまで照射した。試料は20%冷間加工したJPCA,316R、及び炭素濃度を0.02%に低減し、ニオブやチタンを添加した材料(C及びK材)である。照射によってこれらの材料中にはキャビティ,転位ループ及び炭化物が形成した。冷間加工したJPCAと316R材のスエリングはそれぞれ0.003%,0.004%となり、溶体化処理材に比べてやや小さくなった。また、CとK材ではそれぞれ0.02%,0.01%となり、冷間加工によってスエリングが著しく抑制された。以上のように、炭素とニオブたチタンの同時添加に冷間加工を加えることで400$$^{circ}$$Cでのスエリングは抑制された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:60.05

分野:Materials Science, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.