検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Applicability of a model predicting iodine-129 profile in a silver nitrate silica-gel column for dissolver off-gas treatment of fuel reprocessing

燃料再処理の溶解オフガス処理用銀シリカゲルカラム内ヨウ素-129分布を予測するモデルの適用性

峯尾 英章 ; 後藤 実 ; 飯塚 勝*; 藤崎 進; 萩谷 弘通*; 内山 軍蔵 

Mineo, Hideaki; Goto, Minoru; Iizuka, Masaru*; Fujisaki, Susumu; Hagiya, Hiromichi*; Uchiyama, Gunzo

銀シリカゲル(以下Ag-Sと略)カラム内のヨウ素-129分布を予測する数学モデルの適用性を44,000MWdt$$^{-1}$$までの燃焼度の使用済燃料の溶解時に発生する実際のオフガスを用い検討した。モデルによって予測されたヨウ素-129の分布は実験で得られた分布とよく一致した。このモデルは使用済燃料溶解時のオフガス処理のため423Kで運転されるAg-Sカラムにおけるヨウ素分布予測に有効であることが示唆された。また、この予測で用いた有効拡散係数やラングミュア係数の値は、オフガス中のNO$$_{2}$$濃度が1%程度まで使用可能であると考えられた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:55.14

分野:Chemistry, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.