検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Toroidal alfven eigenmodes driven with ICRF accelerated protons in JT-60U negative shear discharges

JT-60Uの負磁気シア放電においてICRF加速された陽子によって励起されるTAEモード

草間 義紀; 木村 晴行; 小関 隆久; 三枝 幹雄*; Kramer, G. J.*; 及川 聡洋; 森山 伸一; 根本 正博; 藤田 隆明; 飛田 健次; Fu, G. Y.*; Nazikian, R.*; C.Z.Cheng*

Kusama, Yoshinori; Kimura, Haruyuki; Ozeki, Takahisa; Saigusa, Mikio*; Kramer, G. J.*; Oikawa, Toshihiro; Moriyama, Shinichi; Nemoto, Masahiro; Fujita, Takaaki; Tobita, Kenji; Fu, G. Y.*; Nazikian, R.*; C.Z.Cheng*

JT-60UのICRF加熱された負磁気シアプラズマにおいて、引き続いて起こる部分崩壊による密度分布の平坦化の後、トロイダルアルヴェン固有モード(TAE)が初めて観測された。周波数は90-120kHzで、トロイダルモード数は5~8であった。TAEモードの安定性をPPPLのNOVA-Kコードを用いて解析したところ、安定性は安全係数が最小値となる場所のすぐ内側のTAEギャップ構造に強く依存し、実験結果は理論予測と概ね一致することがわかった。中心部で弱い磁気シアを持つ放電において、周波数が急速に変化するモードがICRF加熱中に観測された。約150msの間に、周波数は30kHzか3110kHzに上昇した。この大きな周波数の変化を説明するには、現在の理論は不十分である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:76.48

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.