検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Probabilistic fracture mechanics analyses of nuclear pressure vessels under PTS events

加圧熱衝撃事象時における原子炉圧力容器の確率論的破壊力学解析

矢川 元基*; 吉村 忍*; 曽根田 直樹*; 平野 雅司

Yagawa, Genki*; Yoshimura, Shinobu*; not registered; Hirano, Masashi

本論文は、原研からの委託の下に日本機械学会の研究小委員会RC111で実施した原子炉圧力容器(RPV)を対象とした確率論的破壊力学(PFM:Probabilistic Fracture Mechanics)に関する最近の研究活動を紹介するものである。この活動では、PFMを用いて加圧熱衝撃(PTS:Pressurized Thermal Shock)事象時におけるRPVの損傷確率を評価する標準的な手法を確立することを目的として、複数の解析コードを用い、米国原子力規制委員会と電力研究所が提案したベンチマーク問題の解析等を実施した。その結果、RPVの損傷確率は、初期亀裂形状、その存在確率分布、材料特性等の入力条件に大きく依存することが明らかとなった。本論文に示された解析結果は、これらの入力条件を保守的に設定する際に有用な情報を提供する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:59.8

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.