検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Deposition of cesium iodide particles in bends and sections of vertical pipe under severe accident conditions

シビアアクシデント条件下の上向き鉛直管内におけるヨウ化セシウム沈着量

日高 昭秀 ; 柴崎 博晶*; 吉野 丈人*; 杉本 純

Hidaka, Akihide; Shibazaki, Hiroaki*; Yoshino, T.*; Sugimoto, Jun

シビアアクシデント時の曲管及び鉛直管内におけるCsIエアロゾル挙動を調べるため、原研では直角の曲部を持つ可視化用石英管を用いてWAVE実験を行った。また、曲管の下流側を水平、鉛直上向き、下向きに変えて、配管の方向がエアロゾル挙動に及ぼす影響を調べた。その結果、上向き鉛直管への沈着量は下向き鉛直管のそれに比べて10倍以上となった。解析では、エアロゾルの主要な沈着機構はガスの温度勾配に依存する熱泳動であるため、原研の3次元熱流動解析コードWINDFLOWの結果をエアロゾル挙動解析コードART計算に反映させることにより、沈着現象をほぼ再現できることを示した。ただし、上向き鉛直管については、低温の内壁に沿って主流と逆向きの自然対流が発生するため、その影響を考慮して熱泳動モデルの主要なパラメータである熱拡散境界層厚さ及びヌッセルト数を再評価する必要性を明らかにした。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:80.86

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.