検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Status of six-group delayed neutron data and relationships between delayed neutron parameters from the macroscopic and microscopic approaches

6群遅発中性子データの現状と遅発中性子パラメータに対するマクロ的及びミクロ的文法の関係

Parish, T. A.*; Charlton, W. S.*; 篠原 伸夫; 安藤 真樹; Brady, M. C.*; Raman, S.*

Parish, T. A.*; Charlton, W. S.*; Shinohara, Nobuo; Ando, Masaki; Brady, M. C.*; Raman, S.*

本論文は、遅発中性子データを評価するAmerican Nuclear Society Standards Committee Subgroup(ANS19.9)において進められた研究の成果をまとめたものである。テキサスA&M大学において近年測定された遅発中性子放出率についても述べられている。測定データと核分裂生成物の収率データに基づく計算とを比較し、核データの妥当性を検証した。その結果、ENDF/B-VIデータライブラリーの6群構造遅発中性子データは修正の必要があることがわかった。また、Keepinが提唱した6群構造のうちの第2群をI-137とBr-88及びTe-136とに分けた詳細な構造の有用性が確かめられた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:41.78

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.