検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Characteristics of halo currents in JT-60U

JT-60Uにおけるハロー電流の特性

閨谷 譲; 芳野 隆治; 中村 幸治; 櫻井 真治

Neyatani, Yuzuru; Yoshino, Ryuji; Nakamura, Yukiharu; Sakurai, Shinji

JT-60Uにおいてロゴスキーコイルタイプの測定器でハロー電流の大きさとトロイダル方向の非対称性を測定した。I$$_{p}$$=0.7~0.8MA,B$$_{T}$$=2.2~3.5Tの範囲で最大のハロー電流のプラズマ電流に対する割合と非対称性との積(TPF$$times$$I$$_{h}$$/I$$_{po}$$)は0.52でありITERのデータベースの0.75以下であった。TPF$$times$$I$$_{h}$$/I$$_{po}$$の大きさはプラズマの垂直移動速度で生じる駆動力と相関が見られた。ハロー電流の大きさは、エネルギークエンチ直前の蓄積エネルギーやハロー電流が最大の時の線積分密度と相関が見られる。このことは、ハロー電流の大きさがハロー領域の温度と関係している可能性を示唆している。ハロー電流の低減について、垂直移動中にガスパフを行うことで、ハロー電流が低減できることを見いだした。また、垂直移動をプラズマのディスラプション中の制御を行って抑制することで、ハロー電流を抑制できることを確認した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:71.9

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.