検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Temperature distributions in a tokamak vacuum vessel of fusion reactor after the loss-of-vacuum events occurred

真空境界破断事象時における核融合炉トカマク型真空容器内の温度分布

高瀬 和之; 功刀 資彰; 柴田 光彦; 関 泰

Takase, Kazuyuki; Kunugi, Tomoaki; not registered; Seki, Yasushi

国際熱核融合実験炉(ITER)の熱流動安全性研究のうち、真空境界破断事象時に真空容器の破断口部に生じる置換流挙動を定量化するために真空境界破断事象予備実験を行っている。筆者らはすでに常温下における実験の結果から、真空容器に設けられた破断口数及び破断口位置が真空容器内の置換量に与える影響を明らかにした。今回は、真空容器を200$$^{circ}$$Cに加熱した条件の基で真空境界が破断した場合の真空容器内の温度分布を定量的に調べ、その結果をもとに真空容器内の流動挙動を評価した。本研究の結果、破断口が1つの場合は破断口位置に応じて破断口部に対向流または成層流が形成され、破断口が2つの場合は同様に破断口位置に応じて一方向流または二方向流が形成されることが真空容器内温度分布の測定結果から明らかになった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:31.41

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.