検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Composition adjustment of low activation materials for shallow land burial

低放射化材料を浅地埋設処分するための組成調整

関 泰; 田原 隆志*; 青木 功; 植田 脩三; 西尾 敏; 栗原 良一

Seki, Yasushi; Tabara, Takashi*; Aoki, Isao; Ueda, Shuzo; Nishio, Satoshi; Kurihara, Ryoichi

代表的な低放射化材料であるフェライト鋼、バナジウム合金及びSiC/SiC複合材料の組成を調整することにより日本において浅地埋設できる割合を高めることを検討した。その結果、バナジウム合金はN$$_{6}$$不純物を、SiC/SiC複合材料はN不純物を減らすことによりほとんど全ての放射性廃棄物を浅地埋設できることが示された。これに対して低放射化フェライト鋼F82Hの場合には、合金成分であるWの割合を減らさないと90%の浅地埋設割合をこれ以上増やすことはできないことがわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:87.28

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.