検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Spatially dependent resonance self-shielding calculation method based on the equivalence theory in arbitrary heterogeneous systems

任意非均質体系における等価定理に基づく空間依存自己遮蔽計算法

久語 輝彦; 金子 邦男*

not registered; Kaneko, Kunio*

任意の非均質体系において、空間依存共鳴断面積の簡便な計算手法を提案した。本手法は非均質系の共鳴自己遮蔽計算における等価定理の概念を一般の体系に拡張したものであり、衝突確率が計算可能な任意の体系に対して適用できる。NEACRP(現NEANSC)の国際ベンチマーク問題「ガドリニア入り燃料棒を含むBWR小格子燃焼計算」の解析を実施し、本手法の有効性を示した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.