検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

An EGS4 user code for designing $$gamma$$ ray detection systems

$$gamma$$線検出システム設計用EGS4ユーザーコードの開発

大石 哲也; 堤 正博; 杉田 武志*; 吉田 真

Oishi, Tetsuya; Tsutsumi, Masahiro; Sugita, Takeshi*; Yoshida, Makoto

複雑な形状の放射性線源に対する$$gamma$$線検出システムを設計するために、EGS4ユーザーコードを開発した。このコードは、EGS4に対して電子輸送に関する改良を加えるとともに組み込み体系(CG)の利用を可能としたPRESTA-CGをベースとしている。コードには新たな機能を組み込んでおり、粒子輸送に関する部分と線源の定義に関する部分との二つに大別される。コードの有効性を示すために、低レベル放射性廃棄物のモニタリング用に用いられる検出器に対してコードを適用した。その結果、アンチコンプトンスペクトロメータのレスポンスやコンクリート建家における放射線バックグラウンドが適切に評価されることがわかった。

An EGS4 user code has been developed to design gamma ray detection systems for complex shapes of radioactive sources. The code is fundamentally based on the PRESTA-CG, which is improved on the electron transport in the EGS4 and specialized for using a combinatorial geometry (CG) method. The newly added functions are classified mainly into two parts of the transport of particles and the definition of sources. This user code was applied to some detectors used for low-level radioactive wastes monitoring in order to demonstrate the availability of this code. As the result, it was found that the response of anti-Compton spectrometer and the radiation background in a concrete building could be suitably estimated.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.