検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Neutronic studies of bare targets for JAERI 5MW pulsed spallation neutron source

JAERI 5MW短パルス核破砕中性子源開発のための裸のターゲットより得られる中性子のニュートロニクス研究

勅使河原 誠*; 渡辺 昇*; 高田 弘  ; 中島 宏; 永尾 忠司*; 大山 幸夫; 小迫 和明*

Teshigawara, Makoto*; Watanabe, Noboru*; Takada, Hiroshi; Nakashima, Hiroshi; not registered; Oyama, Yukio; Kosako, Kazuaki*

原研中性子科学研究計画で次世代短パルス核破砕中性子源の建設を目指しており、その第一歩として裸のターゲットから漏洩する中性子に関するニュートロニクス計算(ターゲット形状やターゲット材料等による)を行った。円筒形のターゲットに比べ扁平ターゲットは遙かに高い漏洩中性子束をモデレータに供給することができること、水銀ターゲットは鉛・ビスマスとも融体ターゲットに比べ高い漏洩中性子強度を与えることなどが明らかとなった。また、どの様なターゲットの形状が高い中性子強度を与えるのかなどに関して重要な知見を得た。しかしながら、正確に中性子性能を評価するためにターゲット・モデレータ・反射体系を含めた計算は不可避である。また、冷モデレータにおける核発熱の情報を得るために、ターゲットに近接(ターゲット表面から2cm)して置かれた軽水の核発熱分布を求めた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.