検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Plasma current ramp-up assisted by outer vertical field coils in a high aspect ratio tokamak

高アスペクト比トカマクにおける外側垂直磁場コイル補助によるプラズマ電流立ち上げ

御手洗 修*; 芳野 隆治; 牛草 健吉

Mitarai, Osamu*; Yoshino, Ryuji; Ushigusa, Kenkichi

ITER-FEAT級サイズのトカマク核融合炉において、センターソレノイドなしで非誘導電流駆動,外部加熱,垂直磁場によってプラズマ電流を立ち上げるシナリオについて検討した。100MWの加熱電流駆動パワーと核融合出力500MWの場合,8MA程度までプラズマ電流を立ち上げ可能なことが明らかとなった。さらに、過去に行われたJT-60でのオーミックコイル電流一定時にNBIを入射した実験データを解析したところ、プラズマが加熱され、外側に広がろうとするのを垂直磁場により位置平衡をとる際に供給される磁束によってプラズマ電流が増大することが明らかとなった。以上のようにJT-60の実験結果により、トカマク炉では垂直磁場によりプラズマ電流を駆動できることがわかり、将来の核融合炉の新しい運転シナリオが提示された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:31.96

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.