検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

フランジ型燃料ブロックを用いた高温ガス炉の炉心有効流量

Analytical study on effective coolant flow rate in the VHTR core; Effect of crossflow among block type fuel elements

文沢 元雄; 鈴木 邦彦; 村上 知行*; 早川 均*

Fumizawa, Motoo; Suzuki, Kunihiro; Murakami, Tomoyuki*; not registered

高温工学試験研究炉の開発に先立ち、熱出力50MW、原子炉出口冷却材温度950$$^{circ}$$Cの多目的高温ガス実験炉の開発が進められてきた。本報告では実験炉の高性能化を目指して行った設計検討の一環としてブロック型燃料の接触面間ギャップを通る冷却材の漏れ流れ(クロス流れ)が燃料冷却に直接寄与する流量(炉心有効流量)に及ぼす影響について解析的に検討した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:56.72

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.