検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

非密封の放射性同位元素を取り扱う施設において使用される床材等の汚染線源効率

Efficiencies of contamination source for flooring and some materials used in unencapsulated radioactivity handling facilities

吉田 真; 吉澤 道夫 ; 南 賢太郎

Yoshida, Makoto; Yoshizawa, Michio; Minami, Kentaro

床材等の材料について、ISOレポート(7506-1)に示される汚染線源効率を実験的に決定評価した。評価対象核種としては$$^{147}$$Pm、$$^{60}$$Co、$$^{137}$$Cs、$$^{204}$$Tl、$$^{90}$$Sr-$$^{90}$$Yの$$beta$$線放出核種と$$^{241}$$Amを使用した。また、表面放出率の決定上問題となるcharge-up効果を評価した。$$^{147}$$Pmに対しても、ほとんどの試料において0.5以上の効率が得られ、ISOの示す値が、十分にひかえめな値であることが判明した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.