検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Present status of the High Temperature Engineering Test Reactor(HTTR)

高温工学試験研究炉の現状

斎藤 伸三; 田中 利幸; 数土 幸夫

Saito, Shinzo; Tanaka, Toshiyuki; Sudo, Yukio

日本では、1969年以来高温ガス炉の開発を進めてきた。最初は原子力製鉄等を目的とした多目的高温ガス実験炉を計画していたが、社会的な状況の変化により、高温ガス炉の技術基盤の確立と高度化を目指した高温工学試験研究炉(HTTR)計画に変更した。HTTRは出力30MW、原子炉出口冷却材温度950$$^{circ}$$Cでピン・イン・プロック型の燃料を用いる。熱利用の試験も行うこととし、出口ガス温度950$$^{circ}$$C達成のために設計上色々と工夫を凝らした。国の安全審査は1989年2月に始まり、1990年11月に設置許可を得、現在、建設中である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:85.97

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.