検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

R-matrix analysis of $$^{239}$$Pu neutron transmissions and fission cross sections in energy range from 1.0 keV to 2.5 keV

1.0keVから2.5keV領域における$$^{239}$$Puの中性子透過率と核分裂断面積のRマトリックス解析

H.Derrien*

H.Derrien*

オークリッジ国立研究所の線型加速器(ORELA)で測定されたHarvey等の高分解能中性子透過実験値およびWestonとToddの高分解能の核分裂断面積実験値を、Rマトリックス理論のReich-Moore近似を用いたベイズ法コードSAMMYを用いて1keVから2.5keVにわたって解析した。また、WestonとToddの実験データに対する最近の再規格化を取り入れるために、以前に解析した熱中性子エネルギーから1keVの結果を修正した。熱中性子エネルギーから2.5keVの共鳴の統計的性質を調べ、平均共鳴パラメータを改良した。今回の共鳴パラメータは、ENDF-6フォーマットでファイル化されており、日本原子力研究所核データセンターとNEAデータバンク(OECD)から入手できる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:25.48

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.