検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Void-fraction distribution under high-pressure boil-off conditions in rod bundle geometry

高圧・ボイルオフ条件下のロッドバンドル形状内ボイド率分布

熊丸 博滋; 近藤 昌也; 村田 秀男; 久木田 豊

Kumamaru, Hiroshige; not registered; Murata, Hideo; Kukita, Yutaka

PWR炉心ロッドバンドル模擬形状内のボイド率を、圧力=3~12MPa、質量流束=5~100kg/m$$^{2}$$sのボイルオフ条件下で測定した。実験結果より、本研究で比較した相関式及びモデルの中では、Chexal-Lelloucheのモデルが最も良く(面積平均)ボイド率を予測することが明らかとなった。差圧測定値より得られた面積平均ボイド率は、ガンマ線密度計より得られた弦平均ボイド率より系統的に小さい値を示した。光学式ボイド計を用いて、非加熱水-蒸気二相流について同じバンドル内で局所ボイド率を測定した。面積平均ボイド率と弦平均ボイド率の差は、測定されたバンドル内(断面内)局所ボイド率分布により定量的に説明することができた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:11.72

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.