検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Qualitative analysis of nonlinear power oscillation in NSRR

NSRRにおける非線形出力振動の定性的解析

鈴土 知明   ; 篠原 慶邦

Suzudo, Tomoaki; Shinohara, Yoshikuni

NSRRの出力振動に関して、理論的および実験的な考察を行なった。特に、我々は自動制御系の特性に注目した。まず、実験データの解析により振動の原因となっているおおまかな位置が決定され、その部分にはある種の非線形的ふるまいが観察された。より詳しいデータが欠除しているため、その非線形メカニズムを定量的に同定することはできないが、入出力信号を観察することによりそれはある種のバックラッシュであることがわかった。最後に、バックラッシュをフィードバック・ループに加えたNSRRの簡略化動特性モデルを作成し、それにより実験データの出力振動の波形が定性的に再現されることを確認した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:28.51

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.