検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

数値シミュレ-ションを用いた外部被曝線量計算

External dose calculation using computer simulation

山口 恭弘

Yamaguchi, Yasuhiro

近年放射線防護の分野においても、数値シミュレーション技術を用いた被ばく線量計算が盛んに行われている。シミュレーションによって計算された線量換算係数は、人体の被ばく線量評価や線量測定器の校正に利用されている。本稿では、数値シミュレーションと線量評価の関係、線量の計算方法等について述べる。また、これに関係した最近の話題として、ICRP 1990年勧告が与えた影響について紹介する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:70.17

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.