検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Application of multi-capillary fiber to neutron microguide tube

多孔グラスファイバーを用いた中性子マイクロ導管

曽山 和彦; 皆川 宣明; 渥美 卓治*; 古平 恒夫

Soyama, Kazuhiko; Minakawa, Nobuaki; not registered; Kodaira, Tsuneo

多孔グラスファイバーを中性子マイクロ導管に応用するため中性子透過特性実験を行った。多孔グラスファイバーは、チャンネル内径15$$mu$$mの中空毛細管ガラス約1千本から成っている。特性実験は、JRR-3Mの熱中性子ビーム(2.0$AA)$を用いて行った。その結果、ファイバーの全反射臨界角は1.1mrad/$AA$、直線ファイバーの中性子透過率は0.97/cm、中性子反射率は、0.96であることがわかった。また、湾曲ファイバー(14cm長、曲率6.2m)の場合約10%が透過することがわかった。これらの結果より、多孔グラスファイバーが中性子マイクロ導管として有効であり、中性子レンズなど集束デバイスの開発に有用であることがわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:48.11

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.