検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Vaporization behaviour of (Pu,Am)N

(Pu,Am)Nの蒸発挙動

小川 徹; 大道 敏彦; 前多 厚; 荒井 康夫; 鈴木 康文

Ogawa, Toru; Omichi, Toshihiko; Maeda, Atsushi; Arai, Yasuo; not registered

原子炉級PuN試料のクヌーセン・セル質量分析法による蒸気圧測定の際、初期に、熱力学的予測に比べて顕著に低い質量数239と、非常に大きい質量数241の信号が認められた。この観察事実は、(Pu,Am)N$$_{1-x}$$の熱力学的モデルによって良く説明できる。解析に当っては、AmNのGibbs生成自由エネルギーがUN,PuNのそれと大きくは異ならないという仮説を立てた。計算と実験との一致はこの仮説を支持するものであった。AmNの生成の第二法則エンタルピーは1600Kで-294kJ/molと評価された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:78.93

分野:Chemistry, Physical

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.