検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Accurate Estimation of Subcriticality Using Indirect Bias Estimation Method,(II) Applications

計算誤差間接推定法による高精度未臨界度評価法(II)応用

桜井 淳; 山本 俊弘; 荒川 拓也*; 内藤 俶孝

Sakurai, Kiyoshi; Yamamoto, Toshihiro; Arakawa, Takuya*; Naito, Yoshitaka

転水減速・反射、低濃縮UO$$_{2}$$燃料格子炉心での未臨界実験に「計算誤差間接推定法」を適用して未臨界度を推定した。即発中性子減衰定数と空間減衰定数の二つの測定可能な量をMCNP 4AとJENDL-3.2を用いて計算し、その誤差から「計算誤差間接推定法」により反応度とのバイアスを求めた。空間減衰定数の計算値と測定値との差は、実験値の誤差とほぼ同等であった。これにより、MCNP 4AおよびJENDL-3.2を用いた未臨界推定精度は、指数実験で達成可能な精度の範囲内であると言える。一方、計算および測定で求めた即発中性子減衰定数の差から、計算で求めた反応度のバイアスは有意な値が得られた。このバイアス値より計算で求めた実効増倍率に対して補正を行い、未臨界度を推定した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:74.75

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.