検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of synchrotron radiation dosimetry techniques and its applications

放射光ドシメトリィ技術開発と応用

中島 宏; 田中 俊一; 吉澤 道夫 ; 平山 英夫*; 伴 秀一*; 成山 展照*

Nakashima, Hiroshi; Tanaka, Shunichi; Yoshizawa, Michio; Hirayama, Hideo*; Ban, Shuichi*; Nariyama, Nobuteru*

最近様々な研究分野で注目されている放射光についてその定量的な測定を目的として、放射光線量測定技術の開発とその応用としてファントム内での線量分布測定が高エネルギー物理学研究所放射光施設を用いて行われている。先ず、放射光線量の絶対基準及びモニターとして、カロリーメーターと壁無電離箱が開発され、その適用性が示された。次に、積分型線量計として、TLD及びアラニン線量計の放射光における特性が調べられ、10$$^{-3}$$~10$$^{4}$$Gyにわたる線量の測定が可能である事が示された。さらに各種の線量計の適応性が調査中である。また、ファントム内の線量分布測定が行われ、電磁カスケードモンテカルロコードEGS4による計算結果と比較したところ、良好な一致が見られ、このコードシステムの有効性が示された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.