検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of a laser ion source with pulsed ion extraction

パルス的にイオンを引き出すレーザーイオン源の開発

小泉 光生 ; 長 明彦  ; 関根 俊明; 久保田 正志*

Koizumi, Mitsuo; Osa, Akihiko; Sekine, Toshiaki; not registered

核反応生成物を迅速に質量分離して取出すオンライン同位体分離器用イオン源として、レーザー共鳴イオン化法によるイオン源の開発を進めている。レーザー共鳴イオン化による元素選択性と質量分離により、目的各種を純度良く分離できる可能性がある。高温のイオン化室内を飛行する原子を効率良くイオン化するため、レーザーの照射体積を大きくする凸レンズを組込んだイオン源を試作した。オフライン実験において、このイオン源は短パルスでイオンを引き出せることが分かった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:57.11

分野:Instruments & Instrumentation

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.