検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Role of radial electric field and plasma rotation in the time evolution of internal transport barrier in JT-60U

JT-60Uの内部輸送障壁の時間発展における径電場とプラズマ回転の役割

白井 浩; 菊池 満; 滝塚 知典; 藤田 隆明; 小出 芳彦; 坂本 宜照; 内藤 磨; 波多江 仰紀; 諫山 明彦; 鎌田 裕; 安積 正史

Shirai, Hiroshi; Kikuchi, Mitsuru; Takizuka, Tomonori; Fujita, Takaaki; Koide, Yoshihiko; Sakamoto, Yoshiteru; Naito, Osamu; Hatae, Takaki; Isayama, Akihiko; Kamada, Yutaka; Azumi, Masafumi

JT-60Uの負磁気シアプラズマでは、密度・温度勾配が非常に大きい内部輸送障壁層(ITB層)において非常に強い径電場シアが形成され、ブラズマ中心領域の閉じ込め性能が改善される。径電場は、プラズマ回転・圧力分布・磁場配位によって決定されるので、本研究ではITB層が形成された後、接線NBIの入射方向(順方向・逆方向)及び入射位置(プラズマ中心部・プラズマ周辺部)を変えてプラズマ回転分布に変化を与え、ITB層及びプラズマ中心部の閉じ込め性能に対する影響を解析した。同じ入射パワーでも、接線NBIによりITB層近傍のプラズマ回転が大きく変化した場合には、ITB層における径電場シアが弱くなり、プラズマ中心領域の閉じ込め性能が劣化することを明らかにした。ただしプラズマ中心領域への加熱パワーの増加により、プラズマ回転分布変化に伴う中心領域の閉じ込め性能劣化を回避できることも明らかにした。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:64.42

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.