検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

SPring-8原研アンジュレータービームラインBL11XUの液体窒素循環冷却装置の立ち上げ・調整

Setup of the cryogenic cooling system on BL11XU at SPring-8

桐山 幸治*; 塩飽 秀啓; 戸澤 一清*

Kiriyama, Koji*; Shiwaku, Hideaki; Tozawa, Kazukiyo*

X線の質及び強度を向上させるために、BL11XUでは液体窒素冷却したシリコン分光結晶(Si(111)とSi(311))を導入した。その分光結晶の冷却には内部循環方式の液体窒素循環冷却装置を採用した。この液体窒素冷却シリコン結晶を導入した後に放射光利用実験を円滑に進めるためには、液体窒素温度付近まで分光結晶を、安全かつ短時間に冷却することが望まれている。しかし、これまでは簡便な取り扱い説明書しか無く、立ち上げ手順や操作手順が系統的にまとめられていないために、必ずしも効率の良い作業ができるとはいえなかった。そこで今回、BL11XUで使用するために液体窒素循環冷却装置の取り扱い上のノウハウを含む系統的な手順書としてまとめた。その結果、装置本体の立ち上げを間違いなく確実に行うことができるようになり、速やかな装置立ち上げが可能となった。

Cryogenically cooled monochromator equipped with circulated-liquid-nitrogen cooling system has been developed on JAERI beam-line, BL11XU, at SPring-8. This cooling system has improved the performance of X-ray reflection. The system has difficulty for the operation because of a lack of the manual. So, it is required to establish a systematic guide of the system. Here we report a manual with fruitful know-how to operate the cryogenic cooling system on BL11XU safely and easily. The new manual is wholly tabulated and shows comments, instructions, and valve conditions in all one-step. The operator, by using this manual, can manipulate the system with no misoperation.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.