検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Fabrication of TiO$$_{2}$$ photocatalysts by oxidative annealing of TiC

炭化チタンの酸化雰囲気下アニーリングによる光触媒二酸化チタンの作製

Choi, Y.; 梅林 励; 山本 春也; 田中 茂

Choi, Y.; Umebayashi, Tsutomu; Yamamoto, Shunya; Tanaka, Shigeru

粉末炭化チタンを酸化雰囲気で焼成することによって光触媒能の高い二酸化チタンを作製した。350$$^{circ}C$$にて炭化チタンを焼成するとアナターゼ型二酸化チタンが、800$$^{circ}C$$ではルチル型二酸化チタンが優先的に生成された。炭化チタンの高温酸化によって作製したアナターゼ型二酸化チタン粉末(1g)と市販されているアナターゼ型二酸化チタン粉末(1g)を用いて紫外光照射下での水の分解量を指標として光触媒能を測定した結果、前者の方が光触媒能が約2倍程度高いことがわかった。これはアナターゼ型二酸化チタンに残留する炭素の影響であると示唆された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:79.28

分野:Materials Science, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.