検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Radiative heat transfer by solid suspension laminar flow, with a radiating fluid in a circular tube with constant wall temperature

輻射性ガス-固体微粒子混相媒体の等温壁円管内乱流熱伝達

越後 亮二*; 長谷川 修; 武智 英典*; 岡本 芳三

not registered; not registered; not registered; not registered

ガス冷却炉の熱除去を目的として、原子炉の高温化がはかられるが、出力密度のひくいことは、依然欠点として残っている。この欠点を改善し、かつまた将来の直接製鉄の開発の一貫として、固気2相流の改善効果について、検討を加えた。その結果、層流域における改善にかんする効果の甚だしいこと、および、粒子間における壁面の伝熱の改善が、ローディング比、レイノルス数および温度比率により、どのように変化するかを明らかにした。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.