検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Collective quadrupole states of Xe,Ba and Ce in the interacting boson model

相互作用するボゾレ模型に於けるXe,Ba及びCeの四重極集団運動状態

G.Puddn*; O.Scholten*; 大塚 孝治

G.Puddn*; O.Scholten*; not registered

相互作用する陽子-中性子ボゾン模型によって行われた、Xe,Ba及びCeのアイソトープの四重極集団運動に対する計算の結果を示す。励起エネルギー及びE2遷移確率に関する計算が主であるが、分離エネルギー、アイソトープ・シフト等についても計算された。この模型による解析の最初の詳細なる報告である。数個のパラメーターを滑らかに動かす事によって、レベル構造が質量数の変化とともに様々な様相を示していくのが再現された。とりわけ、O(6)的スペクトルが徐々にSU(3)的スペクトルへいわゆる相転移のように変化していくのが強調されている。まだ実験の行なわれていない原子核や状態についての予言値も示されている。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.