検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

JT-60高周波加熱用大電力クライストロンの開発(解説)

Development of a high power klystron for the JT-60 radio frequency plasma heating system

永島 孝

not registered

臨界プラズマ試験装置(JT-60)の第2段加熱法の1つとして、高周波加熱装置の建設が進んでいる。この加熱装置の主要コンポーネントである「大電力クライストロン」の開発を1980年から行ったので、その特色、出力試験装置、評価試験等を紹介する。開発は既に完了し、現在は実機加熱装置用クライストロンの製作、試験が進行中である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:100

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.