検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ダイバータ板用タングステン-銅接合構造の熱疲労に対する健全性試験

Durability tests of tungsten-copper duplex structures for use as a divertor plate against thrmal fatigue, 1st Report; Results of brazed Test pieces

小川 益郎; 関 昌弘; 湊 章男; 深谷 清; 東稔 達三

Ogawa, Masuro; Seki, Masahiro; Minato, Akio; not registered; Tone, Tatsuzo

本研究は、現在原研で設計を進めている核融合実験炉のダイバータ板の一例として提案されているタングステン-銅(W-Cu)接合構造の熱疲労に対する健全性を調べたものである。すなわち、タングステンと銅をロー付けした接合試験片を製作し、アルゴンプラズマジェットを用いてタングステン表面に周期的に熱負荷をかけ、試験前後に走査型電子顕微鏡による微細構造の検査とヌープ硬さの測定を行った。試験の結果、いずれの試験片も破断することはなく、タングステンと銅のロー付けによる接合方法が有効であり、W-Cu接合構造は熱疲労に対して十分健全であることがわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:100

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.