検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Loss of collectivity at high spin in $$^{1}$$$$^{7}$$$$^{2}$$W and a three-band interpretation of first yrast upbends

$$^{1}$$$$^{7}$$$$^{2}$$Wの高スピンにおける集団性の減少と最初のイラスト・アップベンドの3-バンドによる解釈

M.N.Rao*; N.R.Johnson*; F.K.McGowan*; I.Y.Lee*; C.Baktash*; 大島 真澄; J.W.McConnell*; J.C.Wells*; A.Larabee*; L.L.Riedinger*; R.Bengtsson*; Z.Xing*; Y.S.Chen*; P.B.Semmes*; G.A.Leander*

M.N.Rao*; N.R.Johnson*; F.K.McGowan*; I.Y.Lee*; C.Baktash*; not registered; J.W.McConnell*; J.C.Wells*; A.Larabee*; L.L.Riedinger*; R.Bengtsson*; Z.Xing*; Y.S.Chen*; P.B.Semmes*; G.A.Leander*

ドップラーシフト反跳距離方による$$^{1}$$$$^{7}$$$$^{2}$$W核の核寿命測定から、スピン12以上において転移四重極能率が約15%減少することがわかった。このことはi13/2の中性子のみが回転による摂動を受けるという従来の計算では説明できず、h9/2の陽子の影響も考慮しなければならないことがわかった。基底状態及び上記2つのTwo Quasiparticle Stateの作る3つのバンドを取り入れた計算はイラスト準位のアップベンド及びB(E2)値の減少を良く再現する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:85.66

分野:Physics, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.