検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

線形出力計の改良

Improvement of Linear Power Channels for JMTR Nuclear Instrumentation

熊原 肇; 石井 喜樹

Kumahara, Hajime; not registered

JMTRの核計装は、昭和57年度に更新を予定している。更新に当って、機能の集約化と回路の簡素化を計ることにした。この計画の中で、線形出力計の制御方法に新しい考え方を導入した。この方法は、乗算型D/Aコンバータとその制御パターンをプログラムしてあるICメモリとを組み合せた追従制御方式である。この方法の利点は、原子炉ペリオド可変の運転ができることである。本資料は、新しい線形出力計についての検討内容を招介するものである。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.