検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

核融合炉の概念と問題点,III; プラズマ容器

Nuclear Fusion Reactor, Its Concept and Problems

長崎 隆吉

not registered

核融合炉においては,炉心にあたる部分にD-T反応を行なっているプラズマが存在し,その外側にプラズマを入れるプラズマ容器がある。このとき容器材料の選定にあたって考慮すべき事項は,(1)中性子吸収,(2)スパッタリング,(3)機械的強さ,(4)照射損傷,(5)熱伝導度,(6)蒸発,(7)化学的反応性,(8)加工性とコスト,(9)誘導放射能,などである。これらはブランケット材料の選択にあたっても共通するところが多い。なお,プラズマ容器全般については,文献を参照されたい。結論的にいえば,プラズマ容器に課せられる粂件をみたす材料としては,現在MoかNbの合金がもっとも注目されている。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.