検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of a small specimen test machine to evaluate irradiation embrittlement of fusion reactor materials

核融合炉材料の照射ぜい化を評価するための微小試験片試験装置の開発

石井 敏満; 近江 正男; 齋藤 順市 ; 星屋 泰二; 大岡 紀一; 實川 資朗; 衛藤 基邦

Ishii, Toshimitsu; Omi, Masao; Saito, Junichi; Hoshiya, Taiji; Ooka, Norikazu; Jitsukawa, Shiro; Eto, Motokuni

国際エネルギー機関(IEA)が概念設計した加速器型中性子源を用いた国際核融合材料照射装置(IFMIF)は、核融合炉材料開発に不可欠な照射装置である。しかしながら、照射体積に制限があるため微小試験片試験技術(SSTT)の確立が必要となる。そこで、大洗ホットラボでは、遠隔操作型スモールパンチ(SP)試験装置を開発し、照射済フェライト鋼試験片のSP試験を行った。本報では、照射後SP試験方法、装置概略及び試験結果について述べる。SP試験片は、10mm角で長さ0.25mmの平板型、及び直径3mmで厚さ0.25mmのTEMディスク型である。また試験は、真空又は不活性ガス中で93K~1123Kの範囲で実施できる。フェライト鋼の試験の結果、SP試験で求めた中性子照射に伴う延性ぜい性遷移温度の変化量は、シャルピー衝撃試験で求めた遷移温度の変化量に良く一致した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:52.24

分野:Materials Science, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.