検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

高速実験炉「常陽」運転経験報告書

Operation experience report of experimental fast reactor JOYO; Operation expelience of primary main and auxiliary cooling systems of JOYO

軽部 浩二; 山崎 学; 吉野 和章; 佐藤 聡; 河井 雅史; 田村 政昭

Karube, Koji; not registered; not registered; not registered; not registered; not registered

高速実験炉「常陽」の1次主・補助冷却系統の運転実績について報告する。主冷却系統は昭和57年1月から平成4年3月まで、補助冷却系統は昭和61年10月から平成4年3月までの運転実積は以下の通りである。1次主冷却系統とも特に大きな支障もなく、順調な運転を継続した。1、1次主冷却系統主循環ポンプ運転時間は67675時間であり、総合運転時間は105970時間に達した。主循環ポンプの起動回数は212回である。2、1次補助冷却系統、補助冷却系統は、ナトリウム初充嗔以降ほとんど待機状態であった。補助循環ポンプの運転時間は4767時間であり、総合運転時間は8667時間に達した。循環ポンプの自動起動回数は31回であり、これらの異常時の自動起動ではなく、全て計画的な各種試験によるものである。

This report describes the operating experience of the primary main cooling system from January 1982 to March 1992, and of the primary auxiliary cooling system from october 1986 to March 1992. 0ut lines of the operating experience ale followings; There have been no serious troubles in this period. (1)The main system; Operation time of the circulation pumps are about 67675 hours. Accumulated operation time of the pumps are about 105970 hours. The pumps has been started 212 times. (2)The auxiliary system; Operation time of the circulation pump (EMP) is about 4767 hours. Accumulated operation time of the pump is about 8667 hours. The pump has been automatically started 31 times with the scheduled test.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.