検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Measurement of Effective Neutron Capture Cross Section of 166mHo using Two Step Irradiation Technique

None

原田 秀郎 ; 古高 和禎; 中村 詔司; 加藤 敏郎; 和田 浩明

Harada, Hideo; Furutaka, Kazuyoshi; Nakamura, Shoji; Kato, Toshio; Wada, Hiroaki

本論文では、核変換技術開発の基盤データとして重要な長寿命FP核種の熱中性子吸収断面積に関する実験研究を報告する。これまで測定データの少ないHo-166m(半減期1200年)に対し、2段階照射法を適用した放射化法により熱中性子吸収断面積を得た。放射化法による測定データは、本測定が世界的にも初めてのものである。本結果をロシアの共鳴パラメータの測定から計算された核断面積値と比較した結果、それよりも3倍小さな値であることが判明した。本研究は、先進リサイクル研究開発の枠組みの中で核変換技術開発のために必要となる核断面積ライブラリーを整備するために実施されているものである。

None

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:63.76

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.