検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

無線伝送環境放射線モニタリングシステム

Environmental Radiation Monitoring System with Radio Communication

中野 政尚; 磯崎 徳重

Nakano, Masanao; not registered

核燃料サイクル開発機構東海事業所(以下、サイクル機構東海)では予期せぬ原子力災害に備えて、緊急時環境モニタリングシステムの充実を図っている。平常時においても所内10箇所、所外3箇所のモニタリングステーション・ポストにて線量率の測定、大気中塵埃の採取等の環境監視を行っている。さらに、それらを補完し、より効果的な緊急時環境モニタリングを行うために無線伝送環境放射線モニタリングシステムを構築したので紹介する。

None

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.