検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Measurement of Effective Capture Cross Section of$$^{238}$$Np for Thermal Neutrons

None

原田 秀郎 ; 中村 詔司; 藤井 俊行*; 山名 元*

Harada, Hideo; Nakamura, Shoji; Fujii, Toshiyuki*; Yamana, Hajimu*

Np-238の中性子捕獲断面積は、MAの長期燃焼評価やMAの核変換研究で非常に重要な核データである。しかしながら、Np-238の半減期は、2.35日と短く測定が難しいために、中性子捕獲断面積の実験データは、皆無であった。本研究では、熱中性子に対する$$^{238}$$Npの実効熱中性子捕獲断面積を2重中性子捕獲反応を利用した放射化法により測定した。また、崩壊ガンマ線を高いS/N比で測定するためBGOアンチコンプトンシールド付きGe検出器で測定した。この結果、$$^{238}$$Npの実効熱中性子捕獲断面積として、0.53$$pm$$0.03kbを得た。

None

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:49.93

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.