検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

圧縮ベントナイト中のCO$$_{3}$$$$^{2-}$$, Cl$$^{-}$$及びI$$^{-}$$の拡散挙動に及ぼすケイ砂混合率及びNaNO$$_{3}$$の影響

The Effect of Silica Sand Content and NaNO$$_{3}$$on Diffusion of CO$$_{3}$$$$^{2-}$$, Cl$$^{-}$$ and I$$^{-}$$ in Compacted Bentonite

石寺 孝充; 宮本 真哉; 佐藤 治夫

Ishidera, Takamitsu; Shinya, Miyamoto,; Sato, Haruo

TRU廃棄物処分の安全評価においては,C-14, Cl-36及びI-129といった核種のデータ取得が必要であるとともに,硝酸塩の溶出やセメント材料の溶解による地下水の高pH化の影響を評価する必要がある。よって,ケイ砂混合率及びNaNO$$_{3}$$濃度をパラメータとして,高pH条件でCO$$_{3}$$$$^{2-}$$, Cl$$^{-}$$及び I$$^{-}$$のベントナイト中の透過拡散試験を実施し,実効拡散係数(以下De)の取得を行った。その結果,CO$$_{3}$$$$^{2-}$$, Cl$$^{-}$$, 及び I$$^{-}$$のDeは10$$^{-13}$$$$sim$$10$$^{-10}$$m$$^{2}$$/s程度の値が得られた。これらのイオンのDeはケイ砂混合率の増加と共にそれぞれ増大する傾向が見られ,この変化は,スメクタイト部分密度による規格化で推定することが有効であると考えられた。また,これらのイオンのDeはNaNO$$_{3}$$濃度の増加に伴ってそれぞれ増大する傾向が見られた。これは,保持因子.と間隙率.の関係から,NaNO$$_{3}$$濃度の増加に伴う陰イオン排除効果の低下によるものであると考えられた。さらに,Cl$$^{-}$$, I$$^{-}$$の拡散経路はスメクタイト粒子間間隙のみに限定されていると推測され,CO$$_{3}$$$$^{2-}$$はクニゲルV1中に含まれる方解石との化学平衡により,クニゲルV1中に保持されると考えられた。

The concept of air transport of A Type package containing nuclear fuel materials according to the nuclear disaster countermeasures law, and the experience of a transportation of plutonium solution from France are shown.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.